CrystalSnowman.com

あなたの時間節約につながる情報を提供します

WordPress 絵文字機能を停止してパフォーマンスを向上させる方法

wordpress emoji image

WordPress4.2から絵文字が利用可能になりました。同時にheaderで読み込むJavascriptとCSSも増えてしまいました。今のところ絵文字は使わないので機能を停止しました。
読み込むJavascriptとCSSが削減でき、パフォーマンスが改善できると思います。方法を紹介します。

WordPressの絵文字機能

WordPress 4.2から絵文字が利用可能になりました。

emoji wordpress 4.2

Emoji » WordPress Codex

楽しい機能ですが使用する場面、選ぶかもです。

絵文字機能が有効な時のhtmlソース

htmlのソースは以下のようになります。

emoji before html source

17行目から33行目まで絵文字用のJavascriptとCSSが追記されています。

絵文字を利用停止する方法

この記述はページのheadタグ内に記述され、ページ読み込みに影響ありそうです。
絵文字機能を利用停止して、この記述を削除します。

function.phpの修正

function.phpに「remove_action()」を追記して、絵文字関連のスクリプトを除去します。

「remove_action()」については以下が参考になります。

関数リファレンス/remove action – WordPress Codex 日本語版

無効後のhtmlソース

こうなりました。

emoji after html source

17行目からのemojiのjavascriptとcssがなくなりました。

参考資料

今回は以下のサイトを参考にさせていただきました。

WordPress 4.2 からデフォルトで吐く絵文字表示用の script と style を無効化する方法

「/wp-includes/default-filters.php」のソースを追って「remove_action()」で除去すべき対象を特定しています。

まとめ

WordPressのバージョンアップにより機能が追加される時はほとんどheadタグ内にJavascriptやcssが書き込まれます。そのため機能が増えると最初のページの読み込みが遅くなります。不要な機能を絞って、最初の読み込み量を減らしました。少しでもパフォーマンスを向上させたい方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


Top