CrystalSnowman.com

あなたの時間節約につながる情報を提供します

WordPress ページング時のタイトルを切り替える方法

description tag

ページング時にページのタイトルが変わるようにしました。SEO的にも異なるページに対してタイトルが同じなのは良くないようです。WordPressの場合簡単にできるので紹介します。

方法

修正したきっかけ

Googleのウェブマスターツールの「HTMLの改善」を見たところ、以下のようなメッセージが表示されていました。

ウェブマスターツール htmlの改善

ページングした際のページのタイトルタグが重複しているという内容です。

もう一つメッセージが表示されていました。

ウェブマスターツール htmlの改善2

先程と似ていますが、ページングした際のページのdescriptionタグが重複しているという内容です。

WordPressではページングは記事が増えると必ず発生します。1ページ目と2ページ目以降のタイトルとdescriptionが同じであるため、ウェブマスターツールから怒られてしまいました。
なお発生する記事数はWordPressの「1ページに表示する最大投稿数」によって設定できます。

ページングした際にタイトルタグとdescriptionタグにページ数を追記して重複しないようにしたいと思います。


以前descriptionsタグをページごとに切り替えるように修正した方法で、今回もheader.phpを修正します。

WordPress ページごとにdescription属性を切り替える方法

header.phpの修正

まずタイトルタグの表示方法を修正します。

3行目の「is_home() && is_paged()」でメインページの記事一覧で、かつ複数にわたるページで2ページ目以降のページである時という条件を指定しました。
「is_paged()」はページングが発生し、2ページ目以降のページであるかを判定します。
「is_home()」を条件に加えたのは単一記事のページングと分けたかったためです。今のところページ送りが発生する記事はないのですが。。

4行目でタイトルタグを表示します。
ページング時はタイトルを「CrystalSnowman.com [2 page]」のようにしたかったので、「bloginfo(‘name’)」でブログ名を出力し、
「echo get_query_var(‘paged’)」で現在のページ数を出力し、「page」の文字列と連結しました。
htmlにすると「<title>CrystalSnowman.com [2 page]</title>」となります。

6行目でページングしないページのタイトルを出力します。
タイトルを「記事のタイトル | CrystalSnowman.com」のようにしたかったので、記事のタイトルを「wp_title(‘|’, true, ‘right’)」で表示しました。

最初の「’|’」は区切り文字で、2番目のパラメータをtrueにすると区切り文字が表示されます。3番目で、タイトルのどちらかに表示するかを指定します。’right’であれば右側、”にすると左側に区切り文字が表示されます。今回は右側です。
なお「wp_title()」はタイトルがないメインページは表示されません。
そして「bloginfo(‘name’)」でブログ名を出力します。

html出力結果

ページング時のタイトルタグは以下のようになります。
titleタグ2

単一記事のタイトルは以下のようになります。
titleタグ3

上手くいったようです。

descriptionタグの修正

ページング時のdescriptionも変更します。

13行目でメインページがページングした時の条件を加えます。

14行目で「CrystalSnowman.comの2ページ目です。このブログによってあなたの時間が節約できますように。」となるように「bloginfo(‘name’)」と「get_query_var(‘paged’)」を使いました。

その他のdescriptionが気になる方は以下を参考ください。

WordPress ページごとにdescription属性を切り替える方法

上手くいきました。
description tag

後はウェブマスターツールが再検査してくれるのを待つだけです。

まとめ

記事が増えるとページングが発生します。ページングが発生するとタイトルタグとdescriptionタグが重複します。Googleのウェブマスターツールから警告を受けるので「is_paged()」と「get_query_var(‘paged’)」を使って重複を解消しました。
ブログの記事をたくさん投稿したあなたもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


Top